巨人の野上は1億2千万円ダウン

共同通信

 巨人の野上亮磨投手が10日、東京・大手町の球団事務所で契約更改交渉に臨み、野球協約の減額制限(1億円超は40%)を超える1億2千万円減の年俸3千万円でサインした。

 西武から国内フリーエージェント(FA)権を行使して2018年に巨人に移籍。今季まで3年契約を結んでいた。19年10月に左アキレス腱を断裂した影響で今季は1軍登板がなく「何もできていないので。いいときの状態に戻さないといけない」と表情を引き締めた。

 石川は400万円減の2千万円で、戸根は200万円減の1800万円で更改した。(金額は推定)

PR

プロ野球 アクセスランキング

PR

注目のテーマ

福岡ソフトバンクホークス アクセスランキング