ロッテの安田尚憲は2200万円

共同通信

 ロッテの安田尚憲内野手が10日、ZOZOマリンスタジアムで契約更改交渉に臨み、900万円増の年俸2200万円でサインした。

 高校出3年目の今季は87試合で4番を務めたものの、113試合に出場して打率2割2分1厘、6本塁打、54打点と力不足を痛感した。「成績は悔しい部分がたくさんあった。来季は20本塁打を目指す」と語った。

 2年目のシーズンを終えた藤原恭大外野手は、300万円増の1800万円で更改した。10月上旬に1軍に昇格し、26試合で打率2割6分、3本塁打と成長ぶりを示した。来季は安田とともにレギュラー定着を期待されている。(金額は推定)

PR

プロ野球 アクセスランキング

PR

注目のテーマ

福岡ソフトバンクホークス アクセスランキング