巨人が梶谷隆幸外野手を獲得

共同通信

 巨人は11日、DeNAから国内フリーエージェント(FA)権を行使した梶谷隆幸外野手(32)から入団の意向を伝えられたと発表した。14日に正式に契約を結んだ後に入団記者会見を行う。

 巨人は9年ぶりの日本一奪還に向けて打線を強化するため打力と機動力が優れた左打者の梶谷を評価。獲得を目指して他球団との交渉が解禁された翌日の7日に東京都内で初交渉していた。

 梶谷はDeNAを通じて「FA権を取得することができたのは、チームの皆さんのおかげ。ファンの皆さんには調子が悪いときであっても、大きな声援と拍手をいただいた。本当に感謝しています」とコメントした。

 梶谷は島根・開星高から2007年に高校生ドラフト3巡目で横浜(現DeNA)に入団。14年には盗塁王を獲得した。今季はリードオフマンとして109試合に出場してリーグ2位の打率3割2分3厘をマークし、19本塁打、53打点だった。通算では895試合で打率2割6分9厘、119本塁打、397打点。

PR

プロ野球 アクセスランキング

PR

注目のテーマ

福岡ソフトバンクホークス アクセスランキング