新田真剣佑「共演は宝」

共同通信

 映画「ブレイブ 群青戦記」(来年3月12日公開)の製作報告会見が東京都内で開かれ、主演の新田真剣佑らが登場した。7月に亡くなった三浦春馬さんが出演しており、新田は三浦さんとの共演を「僕の役者人生で大切な、忘れることのない経験で、宝だと思う」と語った。

 人気コミックが原作。高校生アスリートたちが戦国時代にタイムスリップし、仲間を守るために戦い成長していく物語だ。三浦さんは主人公の西野蒼(新田)を鼓舞する徳川家康を演じた。

 新田にとって、三浦さんの存在は「役者になりたいと思うきっかけ」という。「夢だった共演ができて、この作品でいろいろなことを得られた」と一言ずつかみしめるように話した。

 高校生たちが弓道や剣道、ボクシングなどで一流選手という設定のため、出演者は撮影の数カ月前から競技の練習に取り組み、吹き替えなしで臨んだそう。新田は「一つの大きな部活みたいに、みんなで力を合わせて頑張った。楽しくて、本当の部活のようにずっと笑っていた」と撮影を振り返った。

 最後に新田は「大好きな春馬さんの最高の姿が見られる。ぜひ楽しみにしてください」とPRし「最高の映画を、春馬さんにも届けられるんじゃないかと思う」とほほ笑んだ。

 会見には共演の山崎紘菜、鈴木伸之、渡辺圭祐も登壇した。

PR

芸能 アクセスランキング

PR

注目のテーマ

福岡ソフトバンクホークス アクセスランキング