巨人・亀井は1千万円減の1億円

共同通信

 巨人の亀井善行外野手が15日、東京・大手町の球団事務所で契約更改交渉に臨み、1千万円減の年俸1億円でサインした。今季は9月に左脚内転筋を痛めて51試合の出場で打率2割5分5厘にとどまった。DeNAから梶谷隆幸外野手が加入し「負けないようにはしたい。日本一になりたい」と意気込んだ。

 松原聖弥外野手は1600万円増の2200万円でサイン。今季後半にレギュラーとなり86試合に出場して打率2割6分3厘、3本塁打をマーク。背番号を「59」から「31」に変更することが決まり「うれしい番号。梶谷さんに追い付け追い越せで成長できるように頑張る」と話した。(金額は推定)

PR

プロ野球 アクセスランキング

PR

注目のテーマ

福岡ソフトバンクホークス アクセスランキング