巨人の岡本和真は2億1千万円

共同通信

 セ・リーグで本塁打と打点の2冠に輝いた巨人の岡本和真内野手が16日、東京・大手町の球団事務所で契約更改交渉に臨み、7千万円増の年俸2億1千万円でサインした。新型コロナウイルス禍の今季も打率2割7分5厘、31本塁打、97打点と活躍。「世間がこういう状況の中、球団も厳しいはずだが、それだけ上げてもらって感謝の気持ちでいっぱい」とうなずいた。

 25歳になるシーズンでの2億円到達は、球団では松井秀喜に次ぐ若さ。「3、4年前には想像もしていなかった。まだまだ僕の方が実力も実績もないが、評価してもらえたのはうれしく思う」と目尻を下げた。(金額は推定)

PR

プロ野球 アクセスランキング

PR

注目のテーマ

福岡ソフトバンクホークス アクセスランキング