プロ野球ベストナインに岡本ら

共同通信

 セ、パ両リーグのベストナインが16日に発表され、セでリーグ2連覇を果たした巨人から本塁打と打点の2冠に輝いた岡本和真三塁手ら12球団最多の5人が選出された。4年連続日本一のソフトバンクからは5度目の受賞となる柳田悠岐外野手ら3人が選ばれた。1961年以来59年ぶりに両リーグを通じて外国人選手の選出がなかった。

 巨人勢で選ばれたのは岡本とともに初受賞の大城卓三捕手、4度目の菅野智之投手、ともに6度目の坂本勇人遊撃手、丸佳浩外野手。ソフトバンクからは柳田の他に2年連続2度目の千賀滉大投手、3年ぶり2度目の甲斐拓也捕手が受賞した。

PR

プロ野球 アクセスランキング

PR

注目のテーマ

福岡ソフトバンクホークス アクセスランキング