田沢、台湾プロ野球の味全入り

共同通信

 野球の独立リーグ、ルートインBCリーグ埼玉は26日、田沢純一投手(34)が退団すると発表した。田沢は球団公式サイトにコメントし、台湾プロ野球の味全と契約することを明らかにした。「この先も野球を続けるべきなのか長い期間、悩んだ。自分を必要としてくれるチームがある限り、野球を続けたいと思った」と述べた。

 米大リーグで活躍し、今年3月にレッズを自由契約となって7月に埼玉に加入。プロ野球のドラフト会議の指名を拒否して海外へ渡った選手との契約を一定期間禁止した通称「田沢ルール」が9月に撤廃されたが、10月のドラフト会議では指名されなかった。

PR

野球 アクセスランキング

PR

注目のテーマ

福岡ソフトバンクホークス アクセスランキング