NMB48、チーム解体で新プロジェクト『NAMBATTLE』始動 抽選で新たに6グループに

オリコン

 アイドルグループ・NMB48が1日、配信ライブ『2021 新春特別公演』を開催。公演終了後に公式YouTubeチャンネルで配信された『新春お年玉特別配信』で、現状のチームを解体して新たに抽選で6つのグループを編成。「劇場公演」「配信イベント」「ファン投票」によって優勝を勝ち取る新プロジェクト『NAMBATTLE ~戦わなNMBちゃうやろっ!~』 をスタートさせることを発表した。

【ライブ写真】『2021 新春特別公演』でパフォーマンスを披露したNMB48

 『NMB48 2021 新春特別公演』では、NMB48シアターの10周年ということもあり、キャプテンの小嶋花梨が劇場内の柱に記念のテープを貼るセレモニーから公演がスタート。Wセンターの梅山恋和、山本彩加のほか選抜8人よる「だってだってだって」で幕を開け、最新シングル「恋なんか No thank you!」や代表曲の1つでもある「ワロタピーポー」など全12曲を歌唱。感染症対策で舞台上の人数を制限しながらも、全メンバーが出演した。

 公演の最後には「となりのバナナ」を歌唱した研究生の南波陽向がチームNに、同じく研究生の北村真菜がチームMに昇格という金子支配人からのサプライズ発表も。報告を受けた南波は「本当にお待たせしました! 長い間、心配もおかけしましたが、やっとチームNに昇格することができました。これからよろしくお願いします!」と笑顔であいさつ。一方、北村は感涙で言葉を詰まらせながら「ずっと昇格したいと思っていて、なかなか公演にも出ていない期間がありましたが、皆さんに支えられてチームMに昇格できてすごくうれしいです」と話した。そんな中、小嶋は「2021年もNMB48は突っ走っていきますので、皆さん期待してついてきてくださったらうれしいです!」というあいさつし、2021 年の幕開けを飾った。

 続いて公式YouTubeで配信された『2021 NMB48 新春お年玉特別配信!』では、MCをキャプテンの小嶋のほか、年女の石塚朱莉、白間美瑠、加藤夕夏、和田海佑が担当、メンバーも客席から生配信を盛り上げた。恒例のグッズ福袋抽選会で和やかに進む途中で、金子支配人がステージに登場。「発表があります」という一言を合図に、モニターに「チーム解体!」「新プロジェクトスタート!」「 NAMBATTLE ~戦わなNMBちゃうやろっ!~」「いざ、開戦!」というワードが立て続けに映し出され、「2021年、NMB48のさらなる活性化のために新プロジェクトをスタートさせます。現状の3チームは解体し、メンバー全員を6つのグループに抽選で振り分けます。新たに編成されたAからFの6つのグループで『NAMBATTLE ~戦わなNMBちゃうやろっ!~ 』に参加してもらいます!」と発表をおこなった。

 騒然とするメンバーだったが、グループ分けの抽選会が行われ、五十音順に名前が呼ばれて5人ずつステージへ。なお、卒業発表をしている東由樹、山本彩加、坂本夏海、休業中の三宅ゆりあは不参加となった。

 一番に引いた7期研究生の浅尾桃香は、抽選2番目の安部若菜と同じグループFで「よろしくお願いします!」と笑顔で挨拶。2020年9月に行われた「難波鉄砲隊其之九」選抜メンバーファン投票で1位を獲得した鵜野みずきもグループFに。直前の元旦ライブで昇格が発表されたばかりの南波と北村は神妙な面持ちで抽選の札を引き、奇しくも同じグループAに決定した。キャプテンの小嶋はチーム内ユニット「だんさ ぶる!」のメンバー、加藤と同じグループDになり、大喜び。最後の1期生となった白間はフレッシュなメンバーが多いBに配属が決まった。

 6グループによる『NAMBATTLE(ナンバトル)』では、優勝したグループにNMB48の次回リリース作品にて新曲およびミュージックビデオ撮影の権利が与えられ、劇場公演もスタート。そのほかメディア露出も調整されている。

 バトルの種目は「劇場公演」「配信イベント」「ファン投票」の3つで、1月下旬より約1ヶ月間実施し、3月上旬に決勝大会を開催予定となっている。また、解体となった既存の3チームは、1月中に千秋楽的位置づけの公演を実施し、それがチームでの最終活動日とすることも発表された。

 メンバーを代表してキャプテンの小嶋は、「NMB48は自分たちが1番に何でもやっていくぞという気持ちを持って、2020年もやってきたので、2021年も1月1日から新しいプロジェクトを発動できるのは NMB48らしくて。今、メンバーも、ファンの皆さんも戸惑っていると思いますが、せっかく新しい企画ができるので精いっぱい頑張って、NMB48をもっと盛り上げて、ファンの皆さんはもちろん、NMB48 を知らない方にも届けられるよう頑張っていきたいです!」と抱負を語っていた。

■「NAMBATTLE」各グループ分け
グループA:石田優美、北村真菜、貞野遥香、菖蒲まりん、南波陽向、堀詩音、横野すみれ、和田海佑
グループB:梅山恋和、小川結夏、折坂心春、黒田楓和、白間美瑠、新澤菜央、南羽諒、 山崎亜美瑠
グループC:石塚朱莉、岡本怜奈、川上千尋、河野奈々帆、出口結菜、前田令子、水田詩織、山本望叶
グループD:加藤夕夏、小嶋花梨、佐月愛果、塩月希依音、渋谷凪咲、隅野和奏、原かれん、本郷柚巴
グループE:泉綾乃、清水里香、杉浦琴音、早川夢菜、平山真衣、眞鍋杏樹、安田桃寧、芳野心咲
グループF:浅尾桃香、安部若菜、鵜野みずき、瓶野神音、上西怜、中川美音、中野美来

関連リンク

PR

オリコン アクセスランキング

PR

注目のテーマ

福岡ソフトバンクホークス アクセスランキング