マヂカルラブリー、箱根登山鉄道から「つり革」贈呈で喜び M-1決勝ネタで名出しの縁

オリコン

 漫才日本一を決める『M-1グランプリ2020』で優勝したお笑いコンビ・マヂカルラブリー(野田クリスタル、村上)が4日、それぞれ自身のツイッターを更新し、M-1グランプリの決勝戦で披露したネタ内で名前を出した「箱根登山鉄道」から、「つり革」を贈られたことを報告した。

【写真】本物の「つり革」贈呈!満面の笑みのマヂカルラブリー

 M-1グランプリでは、電車の揺れに耐えようとするボケの野田と、まったく揺れに耐えることができない野田にツッコミを入れる村上の漫才が披露されていた。その中で村上が「こんなに揺れる路線を僕は見たことがない。箱根登山鉄道もこんなに揺れていなかったけど!」「耐えろ! もしくは、つり革を掴め!」とツッコミを入れていた。

 そんな中で、箱根登山鉄道から「つり革」をいただき、野田は「箱根登山鉄道様からつり革をいただきました。これで僕も安心です」と感謝。村上も「箱根登山鉄道様からつり革送っていただきました! もたないと危ないからみんなもってね! ありがとうございます! つり革在中て! うれしー!」と喜んだ。

関連リンク

PR

オリコン アクセスランキング

PR

注目のテーマ

福岡ソフトバンクホークス アクセスランキング