中日、ドラフト1位の育成慎重に

共同通信

 中日は8日、名古屋市内の球団事務所で年賀式を開き、終了後に取材に応じた与田監督はドラフト1位の高橋宏(愛知・中京大中京高)について「まだ投球を生で見ていない。大事な宝物をつぶしてしまう可能性がある。まずはしっかり見極めて」と育成方法を慎重に判断する考えを示した。

 大島オーナーは「今年はペナントをとり、日本シリーズを制覇するところまで視野に入れて戦ってほしい。暗くなりがちなコロナ禍の状況に光をともしてもらえれば」と10年ぶりのリーグ優勝を狙うチームに期待した。年賀式はこれまでホテルで行っていたが、新型コロナ感染防止のため規模を縮小して球団事務所で実施した。

PR

プロ野球 アクセスランキング

PR

注目のテーマ

福岡ソフトバンクホークス アクセスランキング