プロダンスリーグ『D.LEAGUE』開幕 EXILE SHOKICHIは気迫に涙「心震えた」

オリコン

 日本発で世界初のプロダンスリーグ『第一生命 D.LEAGUE』の開幕戦が10日、都内で開催された。

【写真】女性ダンサーがへそ出し!プレスカンファレンス参加チーム

 『D.LEAGUE』は、2012年にダンスが義務教育化され、ダンス経験者は国内に約2000万人いると言われており、ダンス市場の成長性が今後期待されている。その中で日本のストリートダンスの発展と普及を図るとともに、ストリートダンスのプロフェッショナルを生み出し、アートとスポーツ、そしてビジネス面での新たな価値を想像、ダンサーがメインとなる新しい世界を作るべく発足された。

 9チームが参戦する同リーグ。シーズンは全12ラウンドで構成され、4チームがトーナメント方式のチャンピオンシップに進出。その後、決勝戦を行いシーズン通しての優勝チームが決定する。

 この日は、ゲストアーティストとしてPKCZ、MIYAVI、EXILE SHOKICHI、CrazyBoy、THE RAMPAGE from EXILE TRIBEが登場。開幕戦後に取材に応じたSHOKICHIは「気迫は人を泣かすのかと。心震えて、めっちゃ泣きました。ここに来るまですごい練習量だったと思いますし、本気度は人を感動させるのだと」と感無量の様子だった。

 開幕戦で1位に立ったのは、セガサミーグループが運営するSEGA SAMMY LUX、2位はKADOKAWA DREAMS、3位はFULLCAST RAISERZが続いた。

関連リンク

PR

オリコン アクセスランキング

PR

注目のテーマ

福岡ソフトバンクホークス アクセスランキング