金メダリストも連邦議会襲撃か

共同通信

 トランプ米大統領の支持者らによる連邦議会襲撃に、競泳の元米国代表で五輪金メダリストのクリート・ケラー氏が参加していたと12日、ニューヨーク・タイムズ紙(電子版)が報じた。米国五輪代表のジャケット姿で動画に映っており、元同僚や指導者が本人と特定した。

 38歳のケラー氏は2000年シドニー五輪から3大会連続で出場。04年アテネ大会と08年北京大会の男子800メートルリレーで金メダルを獲得した。(共同)

PR

水泳 アクセスランキング

PR

注目のテーマ

福岡ソフトバンクホークス アクセスランキング