無観客で国体スケート開幕

共同通信

 第76回国民体育大会冬季大会スケート、アイスホッケー競技会は27日、愛知、岐阜両県で開幕し、名古屋市のガイシプラザなどで競技が始まった。新型コロナウイルス感染再拡大で無観客開催となり、フィギュアの少年男子ショートプログラム(SP)は世界選手権(3月・ストックホルム)代表の鍵山優真が95・12点で首位発進した。

 佐藤駿が81・25点で2位、本田ルーカス剛史が79・95点で3位となった。

 少年女子SPは松生理乃が63・55点でトップに立ち、吉田陽菜が62・50点で2位、河辺愛菜が60・92点で3位につけた。

 アイスホッケーの成年男子1回戦は8県が棄権した。

PR

フィギュアスケート アクセスランキング

PR

注目のテーマ

福岡ソフトバンクホークス アクセスランキング