篠田麻里子、ひとり暮らしの86歳祖母を心配 リモートで家族会議開く

オリコン

 女優の篠田麻里子が、29日放送のTBS系『爆報!THEフライデー』(毎週金曜 後7:00)に出演。86歳になる、父方の祖母・絹枝さんがひとりで生活していることを受け、家族会議をリモートで行う。

【動画】四つん這い姿でスタイル維持法を生レクチャーする篠田麻里子

 篠田の実家があるのは福岡県の最西部に位置する糸島市。美しい海や山に囲まれた自然豊かなところで、現在、篠田の両親と7歳年下の妹、そして母方の祖父の4人が暮らしているが、絹枝さんは篠田家から車で約2時間かかる熊本県にひとりで暮らしている。自炊や掃除など身のまわりのことは、ひとりでできるが、耳や足が多少悪くなってきており、篠田の父は糸島市に連れてきて一緒に生活したいと語る。

 篠田は、体が弱りつつある祖母の身を案じ、実家に呼び寄せたいという父の気持ちを理解しつつ、近隣に親戚や友人などがいる住み慣れた熊本から離し、新しい環境になることで、祖母が周囲に気を使ってストレスになるのではと心配する。祖母の絹枝さんは篠田の父が3歳の時に夫と死別。以来、働きながら女手一つで生き抜いてきた強き女性であるがゆえ、これまで、篠田家がこの問題に向き合おうとしても「大丈夫だから」と返すだけだったという。

 そこで今回、篠田が祖母とのリモートによる家族会議を提案。祖母の近所に住む叔母に協力してもらい、真剣な家族会議が開かれる。

関連リンク

PR

オリコン アクセスランキング

PR

注目のテーマ

福岡ソフトバンクホークス アクセスランキング