高岡早紀、“ファッション業界のトップ”役に起用 『ボス恋』第4話にゲスト出演

オリコン

 女優の高岡早紀が、2月2日放送のTBS系連続ドラマ『オー!マイ・ボス!恋は別冊で』(毎週火曜 後10:00)第4話にゲスト出演することがわかった。2018年4月期放送の『花のち晴れ~花男 Next Season~』以来、約3年ぶりに同局ドラマに出演する。着物ブームの火付け役であり、ファッション業界のトップに君臨するウエクサジンコ役に起用された。

【写真】ファッション業界のトップを演じる高岡早紀

 今作はファッション雑誌編集部を舞台に、主人公・奈未(上白石萌音)がドSな鬼編集長・麗子(菜々緒)や、運命的な出会いをする子犬系男子・潤之介(玉森裕太)に振り回されながらも、仕事と恋に懸命に立ち向かい成長していく胸キュンお仕事&ラブコメディ。

 麗子の新人時代をよく知り、ユースケ・サンタマリア演じる「音羽堂出版」副社長・宇賀神とも何やら深い関係がある様子を見せるウエクサジンコ。同じファッション業界で活躍し、周囲のスタッフに厳しく接して仕事を進める麗子とは真逆で、笑顔を絶やさず和気あいあいと風通しの良い雰囲気を心がけている“ボス”である彼女の登場は、奈未の仕事に対する考え方や、鬼上司・麗子に対する思いにも変化をもたらす。また、麗子と宇賀神の歯がゆい関係性にも変化が生じることに…?

 今回の役柄について高岡は「ウエクサジンコはキャリアもすべてそろっているので、誰に媚びることもなく自分の人生を楽しんでいるという意味では演じていて、とても自由で楽しいです」と満喫している様子。

 上白石、菜々緒とは初共演となるが「上白石さんは役にも合っていてピュアで素直な、かわいらしい方という印象です。菜々緒さんも役にピッタリで見た目のインパクトを存分に発揮して、存在感もすごいと思いました。お話してみると、また全然違う気さくな感じもあって、かわいらしい部分もある方だと感じました」と印象を明かした。

 そして「ウエクサジンコや菜々緒さん演じる麗子のようないろいろな大人を見ながら、このドラマを観てくださる方々自身も成長していける物語になっているのではないかなと思います。そこに出演する一人の大人の女性としてしっかり存在できればと思います」と意気込みを語っている。

関連リンク

PR

オリコン アクセスランキング

PR

注目のテーマ

福岡ソフトバンクホークス アクセスランキング