初優勝の大栄翔「向かっていく」

共同通信

 大相撲初場所で初優勝した平幕大栄翔が1日、埼玉県草加市の追手風部屋で春場所(3月14日初日・両国国技館)に向けた稽古を再開し「向かっていく気持ち、挑戦者の気持ちでこれからも相撲を取れればいい。たくさん稽古して場所に臨みたい」と意欲を燃やした。四股、ぶつかり稽古などで汗を流したという。

 1月31日に地元の埼玉県朝霞市を日帰りで訪れ、家族らから祝福を受けたと明かした。駅や市役所に自身の横断幕が掲げられ「改めて地元でも盛り上がってもらって良かった。うれしい」と反響の大きさを実感した。

 優勝経験者として臨む来場所も今までと変わらない姿勢を強調した。

PR

大相撲 アクセスランキング

PR

注目のテーマ

福岡ソフトバンクホークス アクセスランキング