筧美和子、PCR陰性も濃厚接触者として自宅待機に 主演ドラマ降板 代役は奥仲麻琴

オリコン

 ABCテレビ制作のドラマ+『ももいろ あんずいろ さくらいろ』で主演の川上杏役を務めることになっていた筧美和子が、新型コロナウイルスの濃厚接触者にあたると医師から指摘を受け、出演を見合わせることになった。代役は奥仲麻琴が務める。

【写真】代役は奥仲麻琴 連続ドラマの主演は本作が初

 筧は、本作とは別の仕事現場の共演者に新型コロナ感染が確認されたため、自身のPCR検査の結果は陰性だったが、濃厚接触者として2週間の自宅待機に。筧の体調は良好とのことだ。

 なお、筧が濃厚接触者であると医師から指摘を受けたのは本作の撮影開始前であったため、代役を立てて予定通り放送することになった。筧の降板について、ABCテレビは「出演を楽しみにされていたファンの皆様にはお詫び申し上げます」と陳謝。

 改めて、主人公・杏役を演じることになったとして奥仲は、アイドルグループ・PASSPO☆の元メンバーで、『仮面ライダーウィザード』(2012年9月~13年9月)にヒロイン・コヨミ役で出演。PASSPO☆卒業後は、女優として活動し、数々の舞台やドラマに出演しているが、連続ドラマの主演は本作が初となる。

 奥仲は「今回急きょの参加ということで不安でいっぱいでしたが、周りのキャストさんやスタッフさんたちに支えてもらいながら撮影に参加させていただいております。お話の展開の速さで読んでしまうのもあっという間でした! それぞれの恋愛模様を見守ってください」と、コメントを寄せている。

 本作は、電子書籍配信サイト「コミックシーモア」のオリジナルコミック『ももいろ あんずいろ さくらいろ』(咲/ソルマーレ編集部)が原作。コミックでは、大学生男女4人の四角関係をちょっとHにビビッドに描き、人気を得ているが、ドラマでは「オフィスラブ」に設定を変え、オトナ男女4人が織りなす、深夜ドラマらしい刺激的な描写もありながら、“永遠のテーマ”ともいえる、「友」を取るか? 「愛」を取るか? 「愛してくれる人」か? 「愛する人」か?と、問いかけていく。

 主人公・杏(奥仲)に強引に迫っていくイケメン新入社員・哲也役の岐洲匠とダブル主演。杏の親友・有香役で、non-no専属モデルで、ABEMA『オオカミちゃんには騙されない』への出演が話題となった鈴木ゆうかが出演する。

■放送情報(全6話)
ABCテレビ:2月21日スタート、毎週日曜 後11:55~
テレビ神奈川:3月2日スタート、毎週火曜 後11:00~
※ABCテレビでの放送後、TVer/GYAO!にて見逃し配信

関連リンク

PR

オリコン アクセスランキング

PR

注目のテーマ

福岡ソフトバンクホークス アクセスランキング