たこやきレインボー・春名真依、生配信で「不適切な発言」 活動自粛を発表

オリコン

 女性5人組アイドルグループ・たこやきレインボーの春名真依(20)が当面の間活動を自粛することが3日、グループの公式サイトで発表された。

たこやきレインボー・春名真依のプロフィール

 サイトでは「春名真依(たこやきレインボー)に関するご報告とお詫び」として、「2021年1月23日(土)にたこやきレインボー公式Youtube「たこやきレインボーofficial」にて実施致しました生配信『たこ虹の家にいるTVリターンズ#26』において、弊社所属のたこやきレインボーのメンバーである春名真依による不適切な発言がございました」と報告。

 続けて「弊社はこの度の事態を重く受け止め、本人およびご家族と協議の上、春名真依の芸能活動を当面の間自粛することといたしました」と対応を発表するとともに「所属事務所として、今後二度とこのような事態が起こらないよう、本人ならびにメンバー、スタッフへの教育を徹底し、信頼を取り戻すべく全力でサポートしてまいります」とした。

 春名もコメントで「私のYoutube生配信での大変不適切な発言で、ご不快な思いをさせてしまったことを心からお詫び申しあげます。言葉の意味の誤解、自分の無知によて、こうした事態を引き起こしてしまったことを、深く反省しております。二度とこのような過ちをおかさないために、しっかりと勉強してまいります」と謝罪した。

 同グループは当面の間、春名以外の4人で活動し、『家にいるTVリターンズ』も配信を中止する。

関連リンク

PR

オリコン アクセスランキング

PR

注目のテーマ

福岡ソフトバンクホークス アクセスランキング