ジャニーズ事務所、3・7までの主催コンサート中止 緊急事態宣言延長受け、SixTONESの公演など

オリコン

 ジャニーズ事務所は4日、10都府県の緊急事態宣言延長を受け、3月7日までの主催コンサート中止を発表した。

【画像】おなじみ”ジェシーの笑い声”も!SixTONESとKis-My-Ft2のボイス付きスタンプ

 公式サイトでは「新型コロナウイルスの影響に伴うジャニーズグループ主催公演につきまして、皆様にお知らせがございます」とし、「2021年2月2日に東京都・神奈川県・埼玉県・千葉県・愛知県・岐阜県・大阪府・京都府・兵庫県・福岡県の10都府県におきまして、緊急事態宣言が延長されました。これに伴い、3月7日までの主催コンサートを中止することといたしましたのでお知らせ申し上げます」と伝えた。

 新たに中止の対象となったのは、ジャニーズJr.の人気グループ・Travis Japanの仙台サンプラザホール公演(2月10、11日)、名古屋国際会議場 センチュリーホール公演(2月17、18日)、広島文化学園HBGホール公演(2月22、23日)、札幌文化芸術劇場hitaru公演(2月28日、3月1日)。またSixTONESの大阪城ホール公演(2月16、17日)。

 上記公演は中止となり、振替公演開催の有無をはじめとする今後の対応が決定次第、案内される。

関連リンク

PR

オリコン アクセスランキング

PR

注目のテーマ

福岡ソフトバンクホークス アクセスランキング