鹿島・ザーゴ監督「安定感を」

共同通信

 J1鹿島のザーゴ監督が5日、来日後の隔離措置を終え、宮崎県でのキャンプに合流した。就任2年目の指揮官は早速、身ぶりを交えて選手に指示を出し、最後のミニゲームは選手と一緒にプレーした。オンライン取材に応じ「タイトル争いのためには安定感が大事。シーズンを通して安定感をもたらすことができれば」と語った。

 隔離中もオンラインで練習を確認し、コーチ陣と連絡を密に取っていたという。昨季は開幕4連敗と出遅れただけに「スタートダッシュが重要。去年の後半戦に示せたサッカーを序盤から示し、結果が伴う内容になれば」と話した。

PR

Jリーグ アクセスランキング

PR

注目のテーマ

福岡ソフトバンクホークス アクセスランキング