Kis-My-Ft2玉森裕太が表紙『anan』緊急重版決定 予約殺到で品薄状態に

オリコン

 人気グループ・Kis-My-Ft2の玉森裕太が、女性グラビア週刊誌『anan』(マガジンハウス)史上初となる2度目の官能グラビアに挑戦した2月3日発売(2236号/「官能の記憶。」特集)が、ネット書店、リアル書店で、品切れ品薄状態となり、緊急重版が決定した。

【写真】『ボス恋』で玉森裕太の”姉”を演じる菜々緒

 今号では、2015年8月に名物企画『愛とSEX』特集に登場した玉森が、5年半を経て30歳を迎え、再び登場。「大人として、充実した今だからこそできる表現を」という依頼のもと男女のラブストーリーグラビアで、甘く熱くとろける情熱的な官能シーンを好演した。

 現在出演中のドラマ『オー!マイ・ボス!恋は別冊で』(TBS)が絶好調の玉森。毎回話題になる子犬系男子の大人かわいさも大評判で、絶好調の中、同誌では、精悍で美しい美術品のような彫刻ボディを披露した。

 「やらせていただくからには、前回を超えるセンセーショナルなものを」と、約3ヶ月を費やして本気のトレーニングにトライ。30歳の玉森の大人ならではの、とびきりな甘さと雄々しい精悍さの二面性を持ち合わせたグラビアが、大反響を巻き起こし、緊急重版となった。

 印刷工程の関係で、決定後、約2週間の後に店頭に並ぶ『anan』の重版号。そのため、週刊誌というサイクルで毎週新しい号を発行している同誌にとって、重版することは当該号の次号、次々号との並列販売をすることになる。

 店頭に同じ書名の雑誌が複数あることの混乱を避ける意味でもあり、2017年までは、47年の歴史の中で1回しか重版をしておらず、週刊誌の重版は上記の理由から掟破りといわれていた。近年、話題のスターが話題のタイミングで登場した時の販売スピード、勢いが加速度的に増しており、欠品する号が続出。“週刊誌重版”が続いているという。

関連リンク

PR

オリコン アクセスランキング

PR

注目のテーマ

福岡ソフトバンクホークス アクセスランキング