ミュージカル『新テニスの王子様』東京凱旋公演が開幕 越前役・今牧輝琉「パワーアップした全てが見所」

オリコン

 ミュージカル『新テニスの王子様』The First Stageの東京凱旋公演が5日、東京・日本青年館ホールで開幕した。越前リョーマ役の今牧輝琉と、東京凱旋公演から出演となる入江奏多役の相葉裕樹がそれぞれコメントを寄せた。公演は2月14日まで。

【写真】ツイストサーブするリョーマ!? テニプリ俳優が集結

 2020年12月にベールを脱ぎ、テニミュ18年の歴史に新風を吹き込んだ新テニミュ。U-17(アンダーセブンティーン)日本代表合宿に特別参加を許された青学の仲間たちやかつてのライバルたちが、強者ぞろいの高校生たち、個性派ぞろいのコーチたちと出会い成長していく姿を描いた本作。

 今牧は「この空白の期間、早く皆さまの前に立ちたいという気持ちでいっぱいでした。その溜まりに溜まった想いを公演にぶつけたいと思います。そして東京、大阪と公演を踏んで、いろんな発見をしました。ステップアップした僕達を見ていてください!!」と強調。「1つ1つのシーンがパワーアップしたので、全てが見所だと思います。僕達の気持ちを詰めこんだ東京凱旋公演を、最後まで目を離さずにじっくりお楽しみください!」と見どころを語った。

 相葉は「入江奏多を舞台で表現できる喜びを噛みしめながら、良い緊張感をもって取り組んでいます。皆さまの日々を少しでも楽しいと思ってもらえる舞台を作ります」と意気込んだ。見どころについて「アニメで見た時の驚きや発見をそのままにお届けできるよう努力しています。思い出を重ねながら楽しんで欲しいです」としている。

 最後、お客へのメッセージとして、今牧は「東京凱旋を迎えられたことは、本当に奇跡だと思います。ずっと待っていてくださったお客さまの為に、最高のパフォーマンスをお届けします。大千秋楽まで、カンパニー全員で突っ走っていきますので、応援よろしくお願いします!!」、相葉は「皆さまが思う入江に添いながらも、成長した相葉が演じる令和の入江を体感してもらえるとうれしく思います」と呼び掛けた。

 この東京凱旋公演は、中学選抜やU-17選抜のパフォーマンスに照準を絞ったスイッチング配信、キャストたちの熱量が詰め込まれた大千秋楽のライブ・アーカイブ配信が決定している。

関連リンク

PR

オリコン アクセスランキング

PR

注目のテーマ

福岡ソフトバンクホークス アクセスランキング