少年忍者、主演ドラマを“文才”武器にプレゼン 『文豪少年!』関連番組の放送決定

オリコン

 人気グループ・少年忍者から12人が初主演する、3月21日スタートの『WOWOWオリジナルドラマ 文豪少年!~ジャニーズJr.で名作を読み解いた~』(毎週日曜 後11:00、全10話※第1話無料放送)。このほど彼らが出演する関連番組『文才少年!~ジャニーズJr.が文豪の心で番宣してみた』が、3月14日午前11時15分からWOWOWプライムにて無料放送されることが決定した。

【写真】『文豪少年!~ジャニーズJr.で名作を読み解いた~』ロゴ

 今作は、夏目漱石、太宰治、芥川龍之介、江戸川乱歩、小泉八雲といった日本が誇る文豪たちの傑作小説群を新規に解釈した1話完結のオムニバスドラマ。物語の拠点となるブックカフェのマスター役はイッセー尾形が務め、少年たちを物語の世界へと誘う案内人として、シリーズ全体を引き締める。

 番組では2018年に結成、総勢22人で構成され平均年齢16.7歳という次世代を担う少年忍者の中から、各話主演を務める12人が放送に先駆け、それぞれの「文才」を活かして、各主演作の魅力を伝える。メンバーたちは、与えられた2つのキーワードをうまく組み込みながら、即興でプレゼンを披露し、自身の主演作の見どころをアピール。制限時間は20秒。ドラマを通して「文豪の心」を学んだ12人は、あらゆる言葉を駆使して上手に作品をプレゼンできるのか。

 収録では、思いがけないキーワードを引いて悪戦苦闘する中、一同が感心するほどのプレゼンも登場。全力で主演作をアピールした。ドラマをすでに待ち望んでいる人だけでなく、ドラマの情報をこれからチェックする視聴者にも、出演者やドラマの内容に興味がわくような、親しみやすい内容になっている。なお、WOWOWオンデマンドでの見逃し配信も予定されている。

関連リンク

PR

オリコン アクセスランキング

PR

注目のテーマ

福岡ソフトバンクホークス アクセスランキング