今垣がDR辛勝 2日目は吉川が1号艇 近畿地区選手権 【三国】

友好紙

 三国ボートのG1「第64回近畿地区選手権」は8日、予選2日目を迎える。初日12Rの「荒波ドリーム」は、インからコンマ13のトップSを決めて逃げた今垣光太郎と、3コースから差した守田俊介のトップ争いとなり、1周2M内から差し返した今垣が守田の猛追を何とか抑え込んだ。守田は惜しくも2着で、上位2艇に直線詰め寄った太田和美が3着だった。2日目12Rの「波の花ドリーム」には吉川元浩が1号艇で登場。初日は(3)(2)着と惜しくも勝ちきれなかったが、絶好枠をものにして上位へと浮上する。

PR

ボートレース アクセスランキング

PR

注目のテーマ

福岡ソフトバンクホークス アクセスランキング