『白線流し』から25年 酒井美紀、42歳でグラビア初挑戦「わたし史上ギリギリ限界!(笑)」

オリコン

 女優の酒井美紀(42)が、8日発売の『週刊プレイボーイ』8号(集英社)で人生はじめてのグラビアに挑戦した。

【全身ショット】ピンクのトップスに黒のワンピ姿の酒井美紀

 静岡県出身の酒井は、1995年に映画『Love Letter』で女優デビューし、日本アカデミー賞新人俳優賞を受賞。翌年の連続ドラマ『白線流し』(フジテレビ)に主演し、注目を集めた。同作は2005年までシリーズ化され、青春ドラマの金字塔として多くの人に愛されている。

 名作ドラマの初放送からはや25年、42歳にして人生初のグラビアに挑戦。「まもなく43歳にして初グラビア!わたし史上ギリギリ限界!(笑)最初で最後です。お見逃しなく!」とコメントを寄せた。

 同号にはそのほか、大野いと、菊地姫奈、新田さちか、立野沙紀、マリア友、HARUKAZEなどが登場。表紙を飾ったのはグラビアアイドルの似鳥沙也加。

関連リンク

PR

オリコン アクセスランキング

PR

注目のテーマ

福岡ソフトバンクホークス アクセスランキング