クラブW杯、ティグレス決勝進出

共同通信

 【ロンドン共同】サッカーのクラブワールドカップ(W杯)は7日、カタールのアルラヤンで行われ、準決勝でティグレス(メキシコ)が南米王者のパルメイラス(ブラジル)を1―0で破り、北中米カリブ海代表として初の決勝進出を果たした。

 初出場のティグレスは後半9分に元フランス代表FWジニャクがPKを決めて競り勝った。11日の決勝でアルアハリ(エジプト)―バイエルン・ミュンヘン(ドイツ)の勝者と顔を合わせる。

 5位決定戦は開催国枠のアルドハイル(カタール)がアジア代表の蔚山(韓国)を3―1で下した。

PR

海外サッカー アクセスランキング

PR

注目のテーマ

福岡ソフトバンクホークス アクセスランキング