『彼方のアストラ』作者の新連載開始 天然魔女と堅物使い魔のマジカルコメディー

オリコン

 『SKET DANCE』『彼方のアストラ』で知られる漫画家・篠原健太氏の新連載『ウィッチウォッチ』が、8日発売の『週刊少年ジャンプ』(集合)10号からスタートした。魔女×使い魔のマジカルコメディーで、表紙&巻頭カラー54ページ掲載されている。

【画像】キュートな天然魔女っ子登場!新連載のカラーページが公開

 同作は、幼馴染と魔法とトラブルがいっぺんにやってくる、天然魔女と堅物使い魔のマジカルコメディー。同誌では、1月25日発売号より新連載が4週連続でスタート。第1弾が漫画『暗殺教室』で知られる松井優征氏の新連載『逃げ上手の若君』、第2弾が『キミを侵略せよ!』稲岡和佐氏による『アイテルシー』で、『ウィッチウォッチ』は第3弾。第4弾は『クーロンズ・ボール・パレード』(原作:鎌田幹康 作画:福井あしび)が、次号(11号)よりスタートさせる。

 篠原氏は2007年に学園コメディー漫画『SKET DANCE』で、『週刊少年ジャンプ』にて連載デビュー。同作は、2010年に小学館漫画賞少年向け部門を受賞、2011年にはTVアニメ化を果たすヒット作となる。2016年に『少年ジャンプ+』にて新境地となるSFミステリー漫画『彼方のアストラ』を連載開始。2017年の連載終了後も、その巧妙なストーリー展開が高い評価を得て、『このマンガがすごい!2019年オトコ編第3位』選出。『マンガ大賞2019』を受賞。TVアニメも放送された。

関連リンク

PR

オリコン アクセスランキング

PR

注目のテーマ

福岡ソフトバンクホークス アクセスランキング