石川涼楓、高校受験は「つらかった」 長期休みは塾の日帰り合宿に参加

オリコン

 インスタグラムで連載中の漫画『半神戦士スパルタン』をさまざまな著名人に1人で1話分読んでもらう『マンガ動画 数珠つなぎ企画』。第4弾は「Shibu3 project」でアイドルとしての活動だけでなく、恋愛リアリティーショー番組などにも出演してきた女子中高生に人気のタレント・石川涼楓が挑戦した。

【動画】中高生女子に人気!石川涼楓が声優初挑戦した動画

 『半神戦士スパルタン』は、2020年4月にスタートしたバトル漫画。1人の少年がギリシャ神話最強の英雄であるヘラクレスの加護を受けて、半神戦士スパルタンになり、ペルシャ超帝国からギリシャを救う英雄となる物語。

 その漫画を著名人に1人で1話を読んでもらう同企画は、登場人物の男性と女性、効果音までも口で表現し、『一体どんなものが生み出されるのか!?』と演者によって印象が大きく変わる企画となっている。そんな企画の第1弾・声優の関智一、第2弾・声優の榎木淳弥、第3弾・女優の志田友美に続いて、石川が挑戦することになった。

 声だけの仕事は今回が初めてだという石川は、収録について「すごい難しかったです。声のお仕事をさせていただくのも初めてで。自分がだせる声の幅などもわからないので、男の人の声は本当に大変でした。普段から漫画はあまり読まないのですが、読んでもセリフのみしか目で追わないので、効果音まで声にだすのはとても新鮮でした」と話し、「初めて声のお仕事に挑戦させていただいたので、温かい目で、少しでも楽しんでもらえたらうれしいです!」とアピール。

 タイトルにちなみ「スパルタ」「きつかった」エピソードを聞くと「受験勉強です。中学校3年生のときの高校受験は本当に精神的に追い込まれるほど『スパルタ式』でした」と説明。

 「長期休みには塾の日帰り合宿に参加して、朝から夜まで勉強していました。受験直前も平日学校から帰ったら塾はもちろんですが、休日の塾は朝の8時、9時から勉強して…お昼食べたらまた勉強して、夕食食べたらまた22時まで勉強して…ということをしてました」とし、「家に帰ってからも、深夜3時に寝るまで勉強をずーっとやってたんです。それが本当につらかったという記憶です。でも、中学1年のころから行きたい学校だったので頑張れました(笑)」と良い経験になったと伝えた。

■動画URL
https://www.instagram.com/tv/CLA36qaBdTT/

関連リンク

PR

オリコン アクセスランキング

PR

注目のテーマ

福岡ソフトバンクホークス アクセスランキング