池田エライザ、“今を生きる女性”の代表に 「描く未来を常に更新し、揺らがずに生きていく」

オリコン

 女優・モデルの池田エライザが、女性用ウオッチブランド『セイコー ルキア』のイメージキャラクターに起用された。公式インスタグラムでは、池田の“自分らしさ”に触れるショートムービーが公開されるほか、インタビューから抽出した“100の言葉(メッセージ)”が順次投稿される。

【動画】「唯一無二の存在感」池田エライザの美しさと可愛さが共存するスペシャルムービー

 「“私らしさ”とは」「働くということ」「挑戦すること」など、現代を生きる女性が日々感じていながらも、決まった答えがない10のテーマについて、120分のロングインタビューから100の言葉を抽出。池田が実際に感じたこと、経験したことから生まれた等身大のメッセージで、“揺らがずに、だけどしなやかに”生きていく気づきやヒントが含まれている。

 彼女が10のテーマのうち、最も大切にしているのは“未来をどう描くか”。「自分でも勘違いしてしまいやすいところであり、人と話している時に、ハッとさせられる部分でもあります。自分で未来に希望が持てなくしちゃったり、決めすぎてがんじがらめになった。描く未来を常に更新しながら、揺らがずしなやかに生きていく、という意味で大切にしています!」と語った。

 自信を持つために意識していることは、「人の話をよく聞くことです。人の多面性を認めることができれば、自ずと自らの多面性を受け入れられるようになると思います」と話す。想像することを楽しみ、さまざまな言葉をポジティブな方向から考えてみることが、池田にとっての自信を持つ方法なのだという。

 また、“今を生きる女性”についてのイメージについては「デジタルの世界だけではなく、自分が今立っている世界について敏感な方だと思います。今日は昨日より葉っぱが青いなあとか、新しいお店できたんだなあとか、お母さん髪の毛切ったんだ、とか。そういうことをじっくり楽しんでいる」と語った。

 26日には、池田が出演するインスタライブも開催。ファッション誌『ar』とともに、自分らしくあるために意識していること、影響を受けた本や音楽を紹介するコーナーなど、さまざまなコンテンツが展開される。

関連リンク

PR

オリコン アクセスランキング

PR

注目のテーマ

福岡ソフトバンクホークス アクセスランキング