アニメ『EDENS ZERO』追加キャストに手塚ヒロミチ、井澤詩織、青木志貴

オリコン

 テレビアニメ『EDENS ZERO』(日本テレビ系、4月10日深夜0時55分~)の第1弾キービジュアル、追加キャラクター&キャスト情報が解禁された。

【写真】追加キャストの手塚ヒロミチ&井澤詩織&青木志貴

 キービジュアルは、今にも戦闘できそうな体勢をとるシキを真ん中に、銃を構えるレベッカ、青猫のハッピー、そして今回解禁となった追加キャラクターのワイズ、ピーノ、ホムラが登場。さらに、6人の後ろには銀河を翔ける宇宙海賊の艦長・エルシーやシキが目指し伝説の存在と語り継がれている女神・マザーの姿が描かれている。

 追加キャストは、主人公シキと一緒にエデンズゼロに乗り込み冒険をしていく仲間たちを担当。機械を改造することが得意なワイズ・シュタイナー役を手塚ヒロミチ、メモリーが破損している自分が何のために作られたのかも知らないEMピーノ役を井澤詩織、師匠を捜す美少女剣士のホムラ・コウゲツ役を青木志貴が務める。

 2018年6月より『週刊少年マガジン』(講談社)で連載中の同作は、夢の国・グランベルで機械たちと暮らす少年・シキが、100年ぶりの来国者となる動画配信者の少女・レベッカと青猫のハッピーに出会い、惑星を超えて旅に出るSFファンタジー。

 真島氏は1998年に『MAGICIAN』で第60回週刊少年マガジン新人漫画賞入選を受賞し、『マガジンFRESH』より『BAD BOYS SONG』でデビュー。99年に『週刊少年マガジン』で『RAVE』の連載をスタートさせ注目を浴び、05年の完結後、『FAIRY TAIL』(06年~17年)などの作品を世に送り出した。『RAVE』『FAIRY TAIL』はテレビアニメ化されている。

関連リンク

PR

オリコン アクセスランキング

PR

注目のテーマ

福岡ソフトバンクホークス アクセスランキング