南沙良、Netflix映画『彼女』に出演決定 役柄は後日発表

オリコン

 女優でモデルの南沙良(18)が、Netflix映画『彼女』(2021年4月15日より全世界同時配信)に出演することが決定した。

【写真】白いファーを身にまとい…クールな表情の南沙良

 原作は、女性2人の極限の愛憎を描いた、中村珍氏の『羣青』(小学館IKKIコミックス)。同性愛者の永澤レイと、夫から壮絶なDVを受けている篠田七恵。高校時代から七恵に恋をしていたレイは、彼女のために夫を殺害する。自分のために殺人まで犯したレイに疎ましさと恐ろしさを抱く七恵と、そんな彼女を生かすため、すべてを受け入れるレイ。互いに愛を欲しながら、絡み合わない想いをぶつけあう、レイと七恵。正しいことも悪いことも、愛も憎しみも限界を超えた彼女たちの逃避行が描く。

 メガホンをとるのは『ヴァイブレータ』(2003)、『軽蔑』(2011)、『彼女の人生は間違いじゃない』(2017)、『ここは退屈迎えに来て』(2018)など、孤独を感じている人々を鋭く、かつ情熱的に描き出してきた廣木隆一監督。自由気ままに見えて、実は同性愛者であることを家族に言えず生きづらさを感じている永澤レイを水原希子、父に続き夫からもDVを受けて人生に絶望している篠田七恵をさとうほなみが演じる。

 南の役柄はまだ発表されていないが、先の無い逃避行を続ける2人にどのように絡んでくるのか。日本の美しい景色を背景に、観る者に「愛」の本質を問うロードムービーに注目だ。

関連リンク

PR

オリコン アクセスランキング

PR

注目のテーマ

福岡ソフトバンクホークス アクセスランキング