浜野谷初日DR戦快勝 関東地区選手権 【多摩川】

友好紙

 多摩川ボートのG1「第66回関東地区選手権」は13日、幕を開けた。初日メインの12Rウェイキードリームは1号艇の浜野谷憲吾が人気に応えて快勝。2着には6コースから外を全速で回った佐藤翼が入った。連勝発進はいなかったが、中田竜太が唯一の2走2連対スタート。飯山泰、後藤翔之、土屋千明らも気配は上々だった。2日目12Rの是政ドリームは1号艇・桐生順平が主役。前付けの江口晃生を封じ押し切る。

PR

ボートレース アクセスランキング

PR

注目のテーマ

福岡ソフトバンクホークス アクセスランキング