太田光『さんま御殿』来襲で大暴れ 関西人への猛クレームにさんまも苦笑

オリコン

 お笑いコンビ・爆笑問題の太田光が、16日放送の日本テレビ系バラエティー『踊る!さんま御殿!!』(毎週火曜 後7:56)に出演。病気療養中の田中裕二に代わって“来襲”し、大暴れする。

【番組カット】圧倒的な顔の圧! さんま御殿で太田光が大暴れ

 今回は「東京出身VS地方出身」として、東京出身の大原櫻子、京本大我(SixTONES)、児嶋一哉(アンジャッシュ)、丸山桂里奈と、兵庫出身・尼崎のなつみかん、青森出身、王林(りんご娘)、埼玉出身の太田、福岡出身・小峠英二バイきんぐ)、鹿児島出身・元ちとせ、和歌山出身・溝端淳平が登場する。

 最初のトークテーマ「東京・地方出身者のちょっとムカつく言動」では、地方出身で売れない時代は食事にも苦労してきた小峠が、実家暮らしの芸人が“貧乏面”をすることに苦情。実際に「芸人としては苦労してる方がプラスになる」(太田)、「貧乏の話には乗っからないといけない。辛かった」(児嶋)と、実家暮らしだった芸人たちは申し訳なさそうな顔を見せる。

 王林は「なまっている」と言われることに納得がいかず、「私はこれで生きてきた」「私にとっては、標準語でみなさんのほうがなまっている」声を大にして主張。これに対して太田が「なまっているから売れたんだから、いいんじゃないの?」と言うと、王林は太田を見つめたままいきなり無言起立。太田は「殴られるのかな」とのけぞり、スタジオ中が騒然となる。

 そんな太田は「関西の奴らがとにかくうるさい!」と猛クレーム。以前、田中がMCを務める『秘密のケンミンSHOW極』を見ていた際、登場したサラリーマンが爆笑問題に対して「(爆笑問題を)大阪人はひとつも笑わない!」と言ったことを未だに根に持っており、「勝負してやろうか!」と息を巻き、明石家さんまも「ちっちゃい男やなあ」と苦笑いを浮かべる。

 そのほかにも、オープニングから余計なことを言ってばかりの太田にさんまは、「今日は太田が来たせいでこういう状態になっております」とあきれたり、太田のイジりにうまく返せないゲスト陣に「みなさん太田の言葉に乗っかってあげてください」と呼びかけたりとお世話に大忙しとなる。

関連リンク

PR

オリコン アクセスランキング

PR

注目のテーマ

福岡ソフトバンクホークス アクセスランキング