関俊彦、ラジオドラマで初の本人役 後輩・羽多野渉と古賀葵『コエ×コエ』ゲスト出演

オリコン

 人気アニメ『鬼滅の刃』鬼舞辻無惨役や『忍たま乱太郎』土井先生役などで知られる声優・関俊彦が、20日放送の声優の羽多野渉と古賀葵がパーソナリティーを担当するTOKYO FMの番組『コエ×コエ』(毎週土曜 深3:30~)にゲスト出演することが発表された。

【収録写真】ラジオでは恋愛ドラマも? 和気あいあいの関俊彦ら声優陣

 番組では、関が実際に言われた“コトバ”をドラマ化する「コトバ物語」を、羽多野と古賀と一緒にお届け。関が仕事に悩む若手時代に、先輩役者から言われた、思い出深いコトバを演じ、関俊彦が初めて本人役を担当する。また、番組オープニングテーマも、この日だけに制作された“関俊彦バージョン”を聴くことができる。

 同番組は、2021年2月に創立40周年を迎える声優プロダクション81プロデュースと、開局50周年を迎えたTOKYO FMがお送りするアニーバーサリー・イヤー・プログラムで、81プロデュースに所属する羽多野と古賀が、「声」「台詞」「言葉」にフォーカスし、深堀りしていく。なお、関も2人と同じ事務所の81プロデュースに所属している。

関連リンク

PR

オリコン アクセスランキング

PR

注目のテーマ

福岡ソフトバンクホークス アクセスランキング