ソフトB、石川が初の開幕投手

共同通信

 ソフトバンクの工藤公康監督は19日、石川柊太投手がプロ8年目で初となる開幕投手を務めると明言した。「去年の実績とキャンプの状態も評価した。満場一致で決めさせてもらった」と話した。開幕戦は3月26日のロッテ戦。

 工藤監督はリハビリ組で調整中のエース千賀、昨季開幕投手の東浜がともに開幕に間に合わない見通しを示し、昨季11勝3敗で最多勝と勝率第1位に輝いた育成出身の石川に白羽の矢を立てた。

 石川は初の大役に「実感は湧いていない」としながら、「開幕投手であろうがなかろうが、常にそういう自覚と責任の下に過ごしている。やることも変わらない」と、力強く言葉を紡いだ。

PR

プロ野球 アクセスランキング

PR

注目のテーマ

福岡ソフトバンクホークス アクセスランキング