嵐・相葉雅紀、“ランニングマシン”でフルマラソン 挑戦決意の裏に櫻井翔の存在

オリコン

 人気グループ・嵐の相葉雅紀が20日放送の日本テレビ系バラエティー『1億3000万人のSHOWチャンネル』(毎週土曜 後9:00)に出演。相葉が、ここ数年“いつかやってみたい”と言い続けてきた「フルマラソン42.195キロを走ってみたい」という夢をかなえるべく、まさかの“ランニングマシン”で挑戦。この相葉の決意の理由にはひとつ、番組MCの櫻井翔の存在があったという。

【写真】先週の放送では…森七菜が制限時間6時間で海釣りに挑戦

 同番組では櫻井翔を局長にすえ、みんなの「やりたい」で作る放送局がコンセプト。今や1億3000万人がクリエイターで誰でも企画を考え発信しうるこの時代に、芸能人や文化人、アスリート、そして視聴者の「やってみたい」「見てみたい」が詰まった企画をどんどん実行していく。

 フルマラソンを走ったことはないが脚には自信があり、確かめてみたいという相葉だが、企画に挑戦するもう一つの理由が。それは「櫻井」の存在。実は、初回SPの櫻井のバック転企画を後押ししたのが相葉。昨年末の多忙な時期に、櫻井がバック転練習に励み、挑戦する姿を間近で見てきた相葉だからこそ、自身も「翔ちゃんの番組にでたら、マラソンをすると決めていた」という。

 とはいえ相葉が街中を走ると大変なことになる。そこで番組は相葉の挑戦に相応しい、特別なステージを用意。都内某所、地上150メートルの高さのビルの屋上に最新のランニングマシンを設置。相葉の前代未聞の挑戦がスタートする。「目標タイムは4時間ちょっと。ランナーズハイになって、気づいたら終わるくらいを目指す」と意気込む。

 そんな相葉を応援するために、励ましの横断幕や実況陣、応援ゲストも続々登場。果たして相葉フルマラソンの結果はいかに。スタジオでは、櫻井と相葉が、今年に入ってからのメンバーとの(秘)エピソードも披露する。気力も体力も注ぎ込んだ、相葉のこん身の一大チャレンジの行方は。またアンジャッシュの児嶋一哉、フワちゃん漫才コンビ・見取り図により企画もオンエアされる。

関連リンク

PR

オリコン アクセスランキング

PR

注目のテーマ

福岡ソフトバンクホークス アクセスランキング