卓球男子、東京が最終戦勝ち1位

共同通信

 卓球のTリーグは21日、東京都のアリーナ立川立飛でレギュラーシーズン最後の試合が行われ、男子は既に上位2チームによるファイナル進出を決めている東京が岡山に3―2で競り勝ち、13勝8敗で勝ち点を47に伸ばした。東京は15勝6敗で終えている琉球に勝ち点で並び、総得失マッチ数で上回り、1位となった。3位は岡山、4位は彩たま。

 女子で既に1位を決めていた神奈川は日本ペイントに1―3で敗れ、17勝4敗で終えた。日本ペイントは8勝目(13敗)。2位以下は日本生命、日本ペイント、トップ名古屋。

 ファイナル男子は東京が琉球と、女子は神奈川が日本生命とそれぞれ対戦する。

PR

スポーツ アクセスランキング

PR

注目のテーマ

福岡ソフトバンクホークス アクセスランキング