GReeeeN、TBS『東日本大震災10年プロジェクト』テーマソングを担当「未来に向かってお届けできれば」

オリコン

 男性4人組ボーカルグループ・GReeeeNが、TBSの『東日本大震災 10年プロジェクト「つなぐ、つながる」』のテーマソングを担当すると22日、発表された。

【画像】TBSの『東日本大震災 10年プロジェクト「つなぐ、つながる」』

 同局が東日本大震災から10年の節目に、3月6日から各報道番組や報道特別番組で、被災地のさまざまな想いや教訓を未来につないでいく『東日本大震災10年プロジェクト「つなぐ、 つながる」』のテーマソングを手掛ける。当時リーダーのHIDEは、大震災の翌月から、歯科医として相馬で遺体身元確認の検視にあたった。津波で亡くなった被災者の遺体を検視する医師が不足しているという貼り紙を見て、手をあげたという。

 今もまだ東北の人々の闘いは続く中、GReeeeNは被災地の人々の想いを込め、テーマ曲を書き下ろす。

 報道プロジェクトの皮切りは、3月6日午後2時から2時間にわたって放送する特別番組『東日本大震災10年「つなぐ、つながる」スペシャル』(仮)。MCは『Nスタ』(月~金 後3:49)でメインキャスターを務める井上貴博アナウンサーとホラン千秋、『NEWS23』(月~木 後11:00、金 後11:30)でメインキャスターを務める小川彩佳の3人。

 東北に寄り添い続けたサンドウィッチマンが、10年前被災地で出会った少女の、壮絶な経験と運命的な出会い、そして10年の歩みを伝える。また民放他系列やNHKからも映像提供を受け、“黒くて重い”津波を徹底検証。被災地を見つめ続けてきた記者の視点から、懸命に前を向こうと闘ってきた「不屈の人々」の10年の物語を紡いでいく。続く6日午後5時30分からの『報道特集』、7日午前8時からの『サンデーモーニング』でも、いま改めて浮き彫りとなっている問題にクローズアップした特集コーナーを放送する。

 8日からは『JNNニュース』『Nスタ』『NEWS23』で、当時の貴重映像や“あの日”から10年たった今の被災地を、報道キャスタ―総出演で伝える。11日午後1時55分からの『東日本大震災10年 Nスタスペシャル』(仮)では、震災で壮絶な経験をした子どもたちがどう生き抜いてきたか、また被災から立ち上がり、コロナ禍でも挑戦し続ける生産者たちの生き様を追う。あの日の午後2時46分から10年という節目に、前向きに生きる人々の想いをつなぐ。

 これら全ての番組にGReeeeNによるテーマ曲が使用され、被災地だけでなく、すべての人にエールを送る。なお、このGReeeeNによるテーマソングは、3月上旬に発売を予定している。

■GReeeeNコメント
あの震災から10年という時が経とうとしています。
復興へと続くこれまでの道程の中で、一日一日を過ごされた方々の想いに心を寄せ、震災当時、福島で過ごしていた僕たちから、未来に向かって、『東日本大震災10年「つなぐ、つながる」プロジェクト テーマソング』をお届けできればと思っています。
厳しい冬を越えて、百の花が芽吹く。
百花繚乱。
いくとせかの日、春の訪れを待ちわびて、
やがてひらく蕾のように。

GReeeeN

関連リンク

PR

オリコン アクセスランキング

PR

注目のテーマ

福岡ソフトバンクホークス アクセスランキング