Stray Kids初ファンミで仲良し暴露合戦 “SKZOO”のギャップにもメロメロ

オリコン

 2PM、TWICE弟分の8人組グループ「Stray Kids」が20日、自身初のファンミーティング『Stray Kids 1ST #LoveSTAY ‘SKZ-X‘』を開催し、NAVERの動画配信サービスV LIVEを通じて生配信。約3時間にわたって「STAY」(ファンの呼称)と特別な時間を過ごした。

【写真】メンバーが動物と化した「SKZOO」のかわいさでファンを魅了

 オープニングのライブパートでは、白のトップスに身を包んだ8人が羽ばたくように美しいダンスとともに「Spread My Wings」を披露したのを皮切りに、「Voices」「TOP」とたたみかけた。

 「STEP OUT! Stray Kidsです!」とおなじみのフレーズであいさつすると、リーダーのバンチャンは「始まる前はかなり緊張していたけど、(モニターに流れてくるSTAYの)コメントを見たら、すごく力になりました」と安心した様子。スンミンは「今日はStray Kidsではなく、‘SKZ-X’の探偵となって活躍するので、皆さんも一緒に楽しんでください!」と呼びかけた。

 テーマは、‘SKZ-X’探偵に扮した8人が探偵力を発揮してさまざまなミッションを成功に導き、仕掛けられた時限爆弾を解除するというもの。マナーのよい“末っ子”探偵・バンチャン、怖がり探偵のヒョンジン、キュートな四次元探偵・リノ、ギャップが魅力の探偵・チャンビン、全部の記録を残す性質の探偵スンミン、横になったまますべてを解決する探偵のハン、探偵団の幸せ・フィリックス、マイナスの手&探偵団の長兄・アイエンの設定。メンバーの実年齢と逆転し、最年長リーダーのバンチャンがメンバーたちに年下扱いされていることに、ファンのニヤニヤが止まらない。

 最初のミッションは「完璧なチームワーク・SKZ-X”」。チームワークを選ぶのか、はたまた意地を選ぶかが試され、メンバー同士のツッコミの応酬で盛り上がる。トップバッターのヒョンジンはフィリックスに「自分はかっこいいと思っている」と質問し「YES」。バンチャンから「毎日筋トレをしても、スンミンの肩には及ばないってことを知っている?」と質問されたアイエンは、うめきながら「YES」と答える。お互いが仲がいいからこその暴露合戦のような展開になっていきながらも、なんとかミッションをクリアした。

 2番目のミッションは「STEP OUT」。まずは指示役1人を除いた全員が目隠しをし、汽車ぽっぽをしながら、床に書かれた文字からはみ出さずに歩ききるというもの。じゃんけんで指示役(最後尾)はヒョンジンに決定し、2度目の挑戦でクリア。続いて、全員アイマスクで「Back Door」を踊れというミッションは5回目でようやく成功した。

 ロックされたカバンを手に入れた8人は、絵文字で示された楽曲のタイトルを当てるクエストに挑戦してクリアし、ロック解除の暗証番号「190404」をゲットした。メンバーにとっては思い出深い数字で、「(音楽番組で)初めて1位をとった日」(スンミン)、「僕が8分間も“うえーん”と泣いたあの日だね(笑)」(ハン)と振り返る。

 カバンを開けると時限爆弾のカウントがスタートし、止めるためには、4回のクエストを成功させなければならない。「SKZ-X 探偵力クイズ」は8問中3問を正解しなければならないが、難易度はかなり高い。

 「バンチャンの好きなソンピョン(チュソクという韓国の祭日に食べる餅菓子のこと)は?」「幼いころ、ヒョンジンが挑戦したけど諦めてしまった大会の名前は?」「フィリックスの韓国名の由来は?」「歯の矯正が終わったばかりのアイエンが最初に食べたものは?」「ハンが生まれ変わったらなりたい生き物とは?」「チャンビンが中1のとき、特技自慢大会で披露した楽曲は?」「リノが話した自分だけの美容法とは?」「デビュー前、スンミンがボーカルの先生におススメされたあだ名は?」といったマニアックなクイズだったが、全問正解でクリアする。

 続いて、STAYが投票した順位結果から質問内容を推理する高難易度のクイズに挑戦。「“〇〇が一番難しそうなメンバーは?”…1位はヒョンジン、2位がハン」という質問の正解は「“品物の返品”が一番“苦手”」だった。投票理由は「ヒョンジンは、返品をされた店員さんが傷ついてしまうことを嫌がりそうだから」「ハンは返しに行くのをめんどくさがりそうだから」と、メンバーの性格を熟知したSTAYのコメントに、本人たちも納得。パートチェンジをして「Get Cool」を歌うクエストでは、ふだんは絶対見られないゆるさが新鮮だった。

 最後のクエストは「Boxer」のエンディングで「顔を縦一列に積み上げてポーズせよ」というハードなものだったが、一発で成功させた。一番下で土台となったハンにメンバー7人が覆いかぶさる形となり、重くて大変だっただろうと思いきや、「(下から2番目の)バンチャン兄さんが、僕に気遣ってヒザを立てていてくれたんだ」と、リーダーの見えないところでの心遣いを明かした。

 見事なチームワークと推理力で爆弾を解除したメンバーたちは、応援してくれたSTAYへの思いを込めて「You Can STAY」を歌唱し、それぞれが自分の言葉でSTAYへの感謝を語るエンディング映像も流れた。

 アンコールでは上下黒の衣装に着替えて登場し、「Pacemaker」を生パフォーマンスで初披露。「いつだって君と一緒だ」というSTAYへのメッセージを届けた。

 メンバーは「直接会えない日々が続いているけど…STAYが僕のそばにいるし、僕たちもSTAYのそばにいるから心配しないでください」(バンチャン)「オンラインステージになかなか慣れなくて…それだけSTAYに直接会いたかったみたいです」(ヒョンジン)、「昔のステージを準備していたら、懐かしい気持ちになりました。次は直接お会いしましょう!」(スンミン)とメッセージ。バンチャンが世界中のSTAYに向けて英語であいさつしたあとには、「My Pace」のミュージックビデオ再生回数がこの日の朝に1億回を突破したというビッグニュースを報告し、STAYに感謝の気持ちを伝えた。

 すると、愛らしい動物の着ぐるみを着た8人(=SKZOO)が姿を現し、「God’s Menu」を熱唱して締めくくり、ファンはメロメロ。「何を選んでも五感を満足させるでしょ?」という歌詞のとおり、最後までファンを楽しませた。

 なお、3月18日には日本デビュー1周年を記念したオンラインファンミーティング『Stray Kids “STAYing Home Meeting” supported by au』を開催することも決定。バーティカルシアターアプリ「smash.」で午後7時から配信される。smash.公式Twitterでは、Stray Kids各メンバーへの質問を募集中。

関連リンク

PR

オリコン アクセスランキング

PR

注目のテーマ

福岡ソフトバンクホークス アクセスランキング