『林修の今でしょ!講座』SPに人気声優集結 石川由依、梶裕貴、森久保祥太郎、山寺宏一ら9人

オリコン

 テレビ朝日で23日に放送されるバラエティー番組『林修の今でしょ!講座特別編 声優はスゴいんだ!!今、声優でしょ!3時間SP』(後6:45~)の先行カットが公開された。声優の石川由依、小野友樹、梶裕貴、武内駿輔、潘めぐみ、三森すずこ、森久保祥太郎、諸星すみれ、山寺宏一が出演する。

【写真】進撃の巨人、ナルト、エヴァ…キャラボイスに驚くゲスト陣

 声優は作品によって声を使い分け、まるで別人のようにさまざまな声をだしているが、どうして可能なのか? この疑問に『ルパン三世』の銭形警部、『新世紀エヴァンゲリオン』の加持リョウジなど、これまでさまざまな役を声で演じてきた山寺が、キャラクターの演じ分けを披露する。

 なぜこのように声優がいろんな声を出せるのか?に迫るため、梶裕貴の声を日本音響研究所で徹底分析。そこには、さまざまなテクニックが使われていることが判明する。また、喜怒哀楽を表現する方法では、声優たちそれぞれの「泣き」の技を紹介するほか、『進撃の巨人』のエレン役を務める梶とミカサ役を務める石川由依が、同作の号泣シーンを生アテレコで再現していく。

 また、擬音のレパートリーが豊富な山寺と武内駿輔が実際に動物の鳴き声やサイレンの音、スマホのバイブ音、尺八などを実演。特に動物の声の再現レベルの高さは、山寺の声を科学的に分析した結果、衝撃の事実が判明する。

関連リンク

PR

オリコン アクセスランキング

PR

注目のテーマ

福岡ソフトバンクホークス アクセスランキング