乃木坂46、9周年&10年目突入ライブ 「ぐるカー」振付伝承に1期生感激

オリコン

 アイドルグループ・乃木坂46が23日、千葉・幕張メッセでデビュー9周年を記念した無観客生配信ライブ『乃木坂46 9th YEAR BIRTHDAY LIVE』を開催し、3時間にわたって36曲を披露した。いよいよ10年目に突入し、キャプテンの秋元真夏は「いまは会えない日々が続いていますが、必ず会える日が来ると信じて、私たちも頑張っていきます」と画面の向こうのファンに宣言した。

【ライブ写真18点】乃木坂46全体ライブはラストとなった堀未央奈が涙

 2012年2月22日にCDデビューしたことを記念し、毎年2月に持ち歌全曲披露(2016・18年を除く)をコンセプトに開催している恒例ライブ。9回目の今回は史上初の無観客で行われ、全曲披露ではなく期別ブロックなどを取り入れた。

 序盤は2チームに分かれて代表曲を連発。デビュー曲「ぐるぐるカーテン」からスタートし、生駒里奈ら卒業生の映像を背に、初期にフロントを務めた生田絵梨花、星野みなみを中心としてハツラツとパフォーマンス。3期生・与田祐希と山下美月のWセンターで「インフルエンサー」、3期生・梅澤美波センターで「シンクロニシティ」、生田のソロダンスから「何度目の青空か?」、4期生・遠藤さくらセンターで「帰り道は遠回りしたくなる」、生田センターで「君の名は希望」と6曲連続で披露した。

 デビュー9周年、10年目に突入し、生田は「あっと言う間じゃない? 絶対あっという間じゃなかったのに、あっという間って言えるくらい濃い時間を過ごせたことがすごく感慨深い。『20代なんてあっという間だよ』っていう大人にあこがれてたんだけど、後輩たちに心して聞いてほしい。10年なんてあっという間だよ」とドヤ顔で笑いを誘った。

 2期生の新内眞衣は「例年よりちょっと時間があったので、後輩ちゃんたちに初期の振り付けの細かいところまで教えることができた。私たち2期生までは、一から先生方に教えてもらえたので、これからもいい『ぐるぐるカーテン』をするために、手先の細かいところまで教え込んだ」と明かす。1期生の齋藤飛鳥は「大事、大事。まいちゅん(新内)は言ってくれるもんね。時々間違えてるけど言ってくれる」といじりを入れつつも、「本当にありがたい。そういう存在は」と後輩が自ら伝承してくれることに1期生たちは感謝しきりだった。

 期別ライブでは4期生が「夜明けまで強がらなくてもいい」「キスの手裏剣」「Out of the blue」を、3期生が「逃げ水」「トキトキメキメキ」「毎日がBrand new day」を、2期生は卒業を控える堀未央奈を中心に「バレッタ」「アナスターシャ」「ライブ神」を披露。そして、9年で8人となった1期生の秋元真夏、生田絵梨花、齋藤飛鳥、高山一実、樋口日奈、星野みなみ、松村沙友理、和田まあやは、セーラー服衣装の過去映像を背に、大人っぽいワインレッドのミニスカ衣装で「制服のマネキン」をパフォーマンスし、「サヨナラの意味」「狼に口笛を」と続けた。

 アンコールでは、『BIRTHDAY LIVE』の期別ライブとして、2期生ライブを3月28日に、1期生ライブを3月28日に無観客生配信で開催することをサプライズ発表。松村は「すごくうれしい。1期生だけというライブはあんまりないから、後輩ちゃんたちが単独ライブをやっているとき、心の中でいいなぁと思っていた」と明かしつつ、「息切れが心配(笑)。踊るとしんどくてしんどくて、(MCで)しゃべってる場合ちゃうわっていうくらいしんどい」と笑わせ、1期生年少組の星野は「一緒じゃないかも」と笑顔で否定した。

 秋元は「ここから10周年に向かって走っていきます。乃木坂46はこれからも上を向いてどんどん成長できるようにまだまだ走っていきたいと思います。乃木坂46の応援をこれからもよろしくお願いします。次に会うときまで皆さんも元気でいてください」と呼びかけた。

■『乃木坂46 9th YEAR BIRTHDAY LIVE』セットリスト
Overture
01. ぐるぐるカーテン
02. インフルエンサー
03. シンクロニシティ
04. 何度目の青空か?
05. 帰り道は遠回りしたくなる
06. 君の名は希望
【期別ブロック ※M18まで】
07. 夜明けまで強がらなくてもいい/4期生
08. キスの手裏剣 /4期生
09. Out of the blue/4期生
10. 逃げ水/3期生
11. トキトキメキメキ/3期生
12. 毎日がBrand new day/3期生
13. バレッタ/2期生
14. アナスターシャ/2期生
15. ライブ神/2期生
16. 制服のマネキン/1期生
17. サヨナラの意味/1期生
18. 狼に口笛を/1期生
19. しあわせの保護色
20. ゆっくりと咲く花
21. 世界中の隣人よ
22. Route 246
23. 明日がある理由
24. ファンタスティック3色パン
25. I see...
26. 口ほどにもないKISS
27. 自惚れビーチ
28. 日常
29. Wilderness world
30. いつかできるから今日できる
31. おいでシャンプー
32. Sing Out!
33. 僕は僕を好きになる
【アンコール】
EN1. そんなバカな…
EN2. ダンケシェーン
EN3. 乃木坂の詩

関連リンク

PR

オリコン アクセスランキング

PR

注目のテーマ

福岡ソフトバンクホークス アクセスランキング