矢田亜希子、豊川悦司と26年ぶり共演 『ウチカレ』後半の新キャスト「驚きとうれしさでいっぱい」

オリコン

 女優・矢田亜希子が、24日放送の日本テレビ系連続ドラマ『ウチの娘は、彼氏が出来ない!!』(毎週水曜 後10:00)第7話より出演することが、わかった。同じく新キャストとして出演する豊川悦司と、今作と同じ北川悦吏子脚本のドラマ『愛していると言ってくれ』(TBS系・1995)以来、26年ぶりの共演の共演を果たす。

【動画】沢村一樹&岡田健史がスペシャル対談・後編

 同ドラマは、恋愛小説家でシングルマザーの水無瀬碧(菅野)と、20歳になっても彼氏ができたことがなく、筋金入りのオタクである娘の空(浜辺美波)の“トモダチ母娘”が、恋に奮闘するエキサイティングラブストーリー。

 豊川が演じるのは、かつて碧が本気で愛し、そして空の実の父親である男・一ノ瀬風雅(いちのせ・ふうが)。もとは役者であり、現在はとある島で流木を売って生活をしているという謎に包まれた設定だ。矢田は、一ノ瀬風雅の元恋人・星野鈴(ほしの・すず)役に起用。兄と妹だった2人が、26年の時を経て恋人同士を演じることとなる。
 
 起用を受け、矢田は「今回は本当に光栄です。驚きとうれしさでいっぱいです。まさかまさか、北川悦吏子さん作品でさらに豊川悦司さんと共演できるなんて。豊川悦司さんとは私が人生初めて演技をした作品以来、26年ぶりにお芝居をご一緒させていただくので緊張です」と心境を明かす。

 そして「このドラマを初めからずっと観ていて、本当に素敵で可愛らしい母娘だなぁと一視聴者として見守っていた側でしたので、まさか私がこの役でとはなんだか不思議です。菅野美穂さんとも少しの時間ではありましたがご一緒できたことがとてもうれしかったです」と喜びのコメントを寄せている。

関連リンク

PR

オリコン アクセスランキング

PR

注目のテーマ

福岡ソフトバンクホークス アクセスランキング