ソ14―2中(2日)

共同通信

 ソフトバンクの笠谷が4回無安打無失点で毎回の4三振を奪い、先発枠入りへ前進した。上林が2点三塁打を含む3安打をマークした。中日は先発笠原が二回途中で5四死球を与え4安打6失点と乱れたが、根尾が2点適時打を放った。

PR

プロ野球 アクセスランキング

PR

注目のテーマ

福岡ソフトバンクホークス アクセスランキング