「競輪の神様」松本勝明氏死去

共同通信

 松本 勝明氏(まつもと・かつあき=元競輪選手)6日午後0時9分、悪性リンパ腫のため京都府長岡京市の自宅で死去、93歳。京都府出身。葬儀、告別式は家族葬で執り行われた。

 1949年にデビューし、54、55年に日本選手権を2年連続で完全優勝。全国都道府県選抜競輪を5度制するなど活躍し、現在も史上1位の通算1341勝を挙げ「競輪の神様」とも言われた。81年に引退後は95年から2016年まで日本名輪会会長を務めた。

PR

競輪 アクセスランキング

PR

注目のテーマ

福岡ソフトバンクホークス アクセスランキング