J1、G大阪が新たに3試合中止

共同通信

 サッカーのJリーグは10日、トップチームの選手6人、スタッフ2人の計8人が新型コロナウイルスの陽性判定を受けたJ1のG大阪について、新たに3試合を中止すると発表した。管轄の保健所から、濃厚接触者基準には至らないものの、チーム内に感染の可能性を有する者が多くいることが見込まれるとの指摘を受けたため。

 新たに中止となったのは、13日の札幌戦(札幌ドーム)、17日の仙台戦(ユアテックスタジアム仙台)、21日の横浜M戦(パナソニックスタジアム吹田)。G大阪は名古屋戦、鹿島戦、大分戦に続き、今季の中止は6試合となった。代替開催は協議中という。

PR

Jリーグ アクセスランキング

PR

注目のテーマ

福岡ソフトバンクホークス アクセスランキング