百田夏菜子、ピアノ演奏に初挑戦 “共演”尾上松也が絶賛「感動した!」

オリコン

 歌舞伎俳優の尾上松也、ももいろクローバーZの百田夏菜子、俳優の柿澤勇人、石田ニコル、真壁幸紀監督が13日、都内で行われた映画『すくってごらん』の公開記念舞台あいさつに出席した。

【動画】キャスト陣もニッコリ!自分の発言に照れる百田夏菜子

 原作は、大谷紀子氏が描いた世界初の“金魚すくい”漫画。映画初主演の尾上が演じる香芝は、ある失敗でエリート銀行員人生から外れ東京本社から左遷された、プライドは高いがネガティブな主人公。しかし、都会から遠く離れたへき地で「金魚すくい」に出会い、思いもよらない成長をしていく姿を表現する。百田は、香芝が一目ぼれするヒロイン・生駒吉乃を演じる。

 映画初主演の大役を飾った尾上は、劇中で歌声も披露するということで「一抹の不安」もあったというが「チャレンジングな精神に共鳴した。これを形にしてやってみようという、監督やスタッフの心意気に惚れた」と笑顔で振り返った。

 初のヒロイン役を務め、ピアノ演奏に初挑戦した百田は「私にとっても初めての挑戦がつまっています」とアピール。「これまで音楽の世界にいながら、楽器を弾くことにはどうしても後ろ向きになってしまっていた」と吐露しつつ、「松也さんがいつも一番近くで応援してくれたおかげで、なんとか前向きになれました」と感謝した。

 百田のピアノ演奏シーンは、尾上のオフ日に収録された。しかし、尾上は「どうしても見たくて現場に行った」といい「感動した! 完璧だったし、みんなの気持ちが一気に一つになりました」と絶賛していた。

関連リンク

PR

オリコン アクセスランキング

PR

注目のテーマ

福岡ソフトバンクホークス アクセスランキング