KAT-TUN、約3年ぶりのシングル「Roar」が28作連続1位「たくさんの方々に聴いていただき、心から嬉しく思っています」【オリコンランキング】

オリコン

 来週デビュー15周年を迎えるKAT-TUNの最新シングル「Roar」が、初週25.3万枚を売り上げ、3月16日発表の最新「オリコン週間シングルランキング」で初登場1位を獲得した。

■KAT-TUN作品一覧

 これで2006/4/3付のデビューシングル「Real Face」から連続&通算28作目の1位となり、「デビュー(1st)からのシングル連続1位獲得作品数」記録は歴代2位タイ【※1】に、「シングル通算1位獲得作品数」記録は歴代10位タイ【※2】となった。
 またシングル作品の初週売上20万枚超えは、2010年11月発売の「CHANGE UR WORLD」以来、10年4ヵ月ぶり、15作ぶりに記録した。

 この結果にメンバーは「3年ぶりのシングル『Roar』を、たくさんの方々に聴いていただき、心から嬉しく思っています」とコメント。

 また、15周年というアニバーサリーイヤー迎えたことについて、「3月22日に、デビュー15周年を迎えますが、ここまで支えてくださったファンの皆様、そして多くの方々への感謝を忘れずに、この1年をKAT-TUNらしく楽しみながら、たくさんの作品をお届けできるよう頑張りますので、引き続きのご声援をよろしくお願いいたします」と、ファンへの感謝と今後の意気込みを語った。

 本作は2018年4月に発売した「Ask Yourself」以来、2年11ヵ月ぶりのシングル作品。メンバーの亀梨和也が主演を務める土曜ドラマ『レッドアイズ 監視捜査班』(日本テレビ系)の主題歌で、クールなナンバーとなっている。

 シングルリリースと同日の3月10日には、デビュー15周年を記念し、自身初のデジタル配信がスタート。本作「Roar」と、配信限定の新作カップリング曲である「Flashback」の2曲が配信され、最新「オリコン週間デジタルシングル(単曲)ランキング」では、「Roar」が週間DL数1.1万DL(11,495DL)で4位に、「Flashback」が週間DL数0.9万DL(9,367DL)で8位にランクインし、どちらもTOP10入りを記録した。

 なおKAT-TUNはCDデビュー日の3月22日に、『15TH ANNIVERSARY LIVE KAT-TUN』の生配信ライブを控えている。
■KAT-TUNコメント全文

 3年ぶりのシングル「Roar」を、たくさんの方々に聴いていただき、心から嬉しく思っています。
 3月22日に、デビュー15周年を迎えますが、ここまで支えてくださったファンの皆様、そして多くの方々への感謝を忘れずに、この1年をKAT-TUNらしく楽しみながら、たくさんの作品をお届けできるよう頑張りますので、引き続きのご声援をよろしくお願いいたします。

【※1】「デビュー(1st)からのシングル連続1位獲得作品数」記録:歴代1位はKinKi Kids(42作連続)、2位はHey! Say! JUMP、KAT-TUN(28作連続)
【※2】「シングル通算1位獲得作品数」記録:歴代1位は嵐(54作)、2位はB’z(49作)、3位はAKB48(44作)、4位はKinKi Kids(42作)、5位は関ジャニ∞(40作)、6位は浜崎あゆみ(37作)、7位はSMAP(33作)、8位はMr.Children、V6(32作)、10位はHey! Say! JUMP、KAT-TUN(28作)

 <クレジット:オリコン調べ(3/22付:集計期間:3月8日~3月14日)>

関連リンク

PR

オリコン アクセスランキング

PR

注目のテーマ

福岡ソフトバンクホークス アクセスランキング