FANTASTICS、5・19新曲は衝動・葛藤を表現した「STOP FOR NOTHING」

オリコン

 ダンス&ボーカルグループ・FANTASTICS from EXILE TRIBEが、8thシングル「STOP FOR NOTHING」を5月19日にリリースすることが決定した。

【ソロ写真】佐藤大樹らメンバーが80~90年代ファッション披露

 表題曲の歌詞は、クリエイティブにおける衝動や葛藤を表現。力強いエレクトロサウンドをベースに、軽やかで遊び心あふれるファンクのテイストを兼ね備えたエネルギッシュな楽曲となっている。

 同曲は、クリエイティブディレクター・佐藤可士和氏の最新プロジェクトの一つとして東京・六本木の国立新美術館で開催中の『佐藤可士和展』プロジェクトテーマ曲としても使用されている。

 カップリングには既に配信がスタートしている「Play Back」や、「WAY TO THE GLORY(FANTASTICS ver.)」なども収録予定。CD+DVD盤の付属DVDには表題曲のミュージックビデオとリリックビデオの2バージョンが盛り込まれ、FANTASTICSが映像で次世代キッズの無限の可能性を応援する。

関連リンク

PR

オリコン アクセスランキング

PR

注目のテーマ

福岡ソフトバンクホークス アクセスランキング