降雨中断、高橋彩華は1打差

共同通信

 Tポイント×ENEOS第2日(20日・鹿児島高牧CC=6424ヤード、パー72)降雨によるコースコンディション不良のため、26人が競技を完了できずサスペンデッドとなった。プレーを終えた中では65で回ったサイ・ペイイン(台湾)が、通算11アンダーの133で首位。前日首位の高橋彩華は14番まで終えて通算10アンダーとした。

 ツアー未勝利の山内日菜子が67を出し、68だった小祝さくらとともに通算8アンダーで追う。渋野日向子は16番を終えて通算5アンダー。21日は第2ラウンドの残りと最終ラウンドを行う。

PR

ゴルフ アクセスランキング

PR

注目のテーマ

福岡ソフトバンクホークス アクセスランキング